We miss you so much....

海の日、クッキーが旅立ちました。
e0077910_17281491.jpg
5月に入って突然具合が悪くなり、下痢と嘔吐で、1軒目の病院で、腎臓に腫瘍ができていると。
通っても一向に良くならないので、別の病院に行って、脾臓に腫瘍があるのと、腎臓の組織がぼこぼこになって壊れてるようだと。先生からは、これまでの飼い方は全然問題ないし、気づかなくても仕方なくて、高齢犬だから出てくるものだとは言っていただきました。けづやもよくきれいにしてるし、年齢の割りには元気だって言われて、母も安心したと思います。で、飲み薬と、時々点滴に行って、あいかわらずお散歩好きで、少しは落ち着いたように見えてたのですが、、
6月下旬から徐々に弱っていって、最後の2週間は寝たきりに。前日の夜苦しんだらしく、翌朝病院で睡眠薬をもらって眠ったら、夕方そのまま亡くなったと、母から連絡がありました。
最後、一緒に看取れなかったのがとても心残りで、最後福岡を発つ日に、いつもどおり斜めに立って見送ってくれた姿を思い出すとたまらなく胸が痛くなります。
また一人で看取った母も、最後はつきっきりで見てくれてたようで、申し訳なく思うとともに、家に帰ったときの喪失感を思うと心配になります。

16歳、犬の中では長生きのほうだと思いますが、それでももっと生きると思ってたので、、、チビが産まれたら見せようと思ってました。
いつも元気いっぱいで、赤い首輪とリードが似合ってて、お散歩に行けば、「かわいい~」とよく声をかけられ、年を言えば、若いと褒められ、、、

大学生の頃、捨て犬だった子犬が、こっそり妹についてきてマンションのエレベーターに一緒に乗り、ドアの前でキューンと鳴き、結局買うことに。
犬好きなファミリーだってわかってたんだなと思いながら、家の近くまで見にきた友達らに見せに連れて行くと、人見知りが激しく、抱っこしてた腕の中から飛び降りて、4車線もある道路を一直線に渡りきり、焦った私も車が走ってるのに追いかけてクラクション鳴らされ、中央分離帯で立ち往生、、、3、4年はあまりのやんちゃっぷりに悩まされつつも、このころはお風呂にもしょっちゅう入って、ある日は海鳥を追いかけて海にぼっちゃんと落ちたり、、散歩の途中行方不明になり、しばらくして当時の兄宅へびっこひきながら帰ってきたり、、(病院で診てもらうと車に引かれそこなったようで)
オスを見ると吠え、メスにまとわりつかれるとめんどくさそうな顔をして、でもここ数年はオス犬にも興味なく、マイペースで散歩に。
辛い時もクッキーのおかげで元気になれたこともあったなと、たぶん家族みんなそうだろうなと思って、逆にクッキーはうちにきて幸せだったのかなと、問いかけてます。
もしそうだったら、きっと、また会おうね、一緒に暮らそう。

e0077910_17284249.jpg兄が手配して、好きだった場所で、移動火葬車で荼毘に付し、セレモニーをして、帰ってきたとのこと。母宅で好きだったものをお供えしてくれてます。
毎日思い出しては涙が出てきますが、引き止めてしまってもいけないと思うので、天国で家族に会って駆け回ってることと思って、祈ります。
今日は広島は花火大会。クッキ-きっと天国から見えるよね。

[PR]

by akfkjp | 2009-07-25 17:35 | その他