地震 ~その後~

2005年3月20日の大地震から、半年。
もう街もずいぶん元の姿に戻っていますが、私が住んでる付近は
地割れもあったし、交通規制がかかったりして大変だった、、、

当日は、遅くまで起きてたせいもあって、目は覚ましてたものの
ベッドの中でぼ~っとしていたら、ガタガタガタガタガタ、、、、
『あら珍しい、地震だ』と思った瞬間、

ぐぉーんグラグラグラ!

「キャーッ(な、なに?イヤだ、死にたくない!!!)」とつい叫んで
ふとんの中にもぐりこんだら、

ゆっさゆっさゆさ、、、

次第に落ち着いてきました、、、
その瞬間、すぐに携帯をとり、母に電話。
なんとか大丈夫ということで、一安心、しかし私の部屋は、、、、
食器棚は倒れてお皿が床にちらばってるし、ベッド付近の出窓に
飾ってたものはすべて落ち、キッチン周りもすべて落下(炊飯ジャー、
トースター、他)目も当てられない状態、、、
出口までたどり着けないくらいに物が散らばって、はだしで歩くと
足を切るし、、、
でも生きててよかった、、と大げさだけど思いました。本当に怖かったっ
なにせコンタクトも目に入れてなかったし、パジャマだし、
テレビをつけてぼーっと見てたら、福岡とは思えない光景、、、
友達や同僚、会社の支店の人から次第にメールが入りだしました。
結局、夕方まで外に出る気にならず、そのまま放心状態でした。
実は非常階段も確認しておらず、なにも考えずにエレベーターで
降りて外に出ました、、、笑い事ではないですね、ちゃんと確認して
おかねば!!

e0077910_0413566.jpgさて、そんなこんなで私の家は、外壁はひび割れるし、
部屋の壁も亀裂が入り、、、だったのですが、やっと今日修理に!
あと少しできれいな壁に戻ります、よかったよかった。
福岡のリフォーム屋さんはてんてこ舞いだったようですね。

しかし、この地震の後も余震が続いて、どこで地震が起きてもおかしくない時代になってしまいましたね。
東海方面では去年から大地震が来るという想定のもと、自治体も危機管理に取り組んでいます。仕事上、災害時の対応などは意識していたつもりですけど、いざくると、なかなかとっさの行動は難しいですね。小さい子どもと一緒にいる時だと気が気じゃないです、、、


e0077910_0415294.jpg
「災害は忘れたころにやってくる」
家具転倒防止ツッパリ棒やストッパーをつけましょう!
災害伝言ダイヤルは 171 ですよ♪
[PR]

by akfkjp | 2005-09-27 23:44 | その他