豚家小野(舞鶴)

e0077910_18221338.jpg映画、『クラッシュ』を見ました。
人種差別問題を含む、人間ドラマで、いろんなことを考えさせられましたが、エンディングには夜明けを迎えるような、そんなカンジの映画でした。
見てよかったです☆アメリカって自由の国のようで、不思議な国です、、。
日本も不思議な国だと思われているところもあるのでしょうが、私は日本人に生まれてよかったと思ってます(笑)
日本には日本の文化があって、Yes/Noをはっきり言わないと言われたりもしますけど、言うべきときはちゃんと言って、でも時には礼儀や立場をわきまえて、あえてあいまいな表現になることは、奥ゆかしい日本人の気質が現れていて、それはそれでいいと思うんですけどね!
いろんな文化、考え方があって、それぞれが共存していることを、忘れてはいけないなと思いました。


e0077910_17595461.jpgさて、、夜ごはんは、、と、『豚家小野』に行ってきました~
こちらは、Diner's ONO の、姉妹店ですね。ダイナーズの方は鶏中心ですが、こちらは豚です♪
ダイナーズもおいしいし、麺家小野もおいしいといううわさだったので、まぁ、ハズレはないかと(笑)

入り口がものすごく小さいですよ~
ちょうど、入れ替わり時間だったので、カウンターに。


e0077910_1804438.jpg

まずはビールで乾杯☆ 友達は、柚子グレープフルーツというカクテルに。→ソルティードックみたい、ゆずの香りがさわやかでした。

頼んだものは、豚のしゃぶしゃぶサラダ 胡麻ドレッシング(780yen)、豚カルビ焼(980yen)、 豚タン、あと写真を取り忘れましたが、チャーシュー飯。


e0077910_1811727.jpg

豚カルビ焼は、お肉大きいですよ、韓国みたいに、ハサミで切って食べます♪
豚タンは、牛タンと違って、噛みごたえがあります。
e0077910_1814965.jpgどれもおいしかったで~す、2杯目は、海童に。飲みやすいです。












お隣に、イタリアからの旅行者2名がいらして、私たちの豚トンをいぶかしげに凝視してたので(笑)、ちょっと話しかけてみると(イタリア語ではないです笑 英語で。たいていヨーロッパの方で旅行者は英語話せますもんね)、日本は2回目の旅行で、去年来たときは、東京、大阪、京都だったらしく、今回は、大阪、福岡、広島を10日間で周るとのこと。ほとんど日本語が話せないのに、よくまぁ、このお店に来たなぁと!
イタリアでも日本料理店には行くらしく、刺身も大好きで、福岡は刺身がおいしいから、どこかいいところを知らない?と聞かれて、大名の『魚末』を、地図書いて教えましたが、大丈夫だったかなとちょっと、心配に!
でも、まぁ、旅の醍醐味ですね~♪


さて、デザートに、とろとろ地玉子プリン(180yen)を注文。これで売り切れとのこと、ラッキーでした☆

e0077910_1834119.jpg

このプリン、本当においしいです、濃厚で!!!!この価格とはうれしいですねぇ。
二人で、5000yenちょっとでした~
[PR]

by akfkjp | 2006-04-15 23:44 | 食事 restaurants pubs