Makes me comfortable

先日頂いたお花♪ 花をもらうのってうれしいですよね~
e0077910_13415545.jpg

(Photo by z *撮ったつもりが保存されておらず。。だから違う!)

しばらく生けた後、かわいかったので、ドライフラワーにしてみました☆
e0077910_13502330.jpg


さて、今日はFregranceについて。
香りって、人それぞれ好みがはっきりわかれるものだから、気を使いますよね、香水は。
今の仕事では、あまりつけられないので、軽いものを時々、使ってますが。

<学生時代 恋愛と友達と遊びバイトで忙しい毎日 *もっと勉強すれば!>
・プチサンボン(ジバンシー)
・アナイスアナイス(キャシャレル)

<OL時代:就職して大人ぶりたがった頃 笑・・そしてカナダへ旅立つ>
・カボティーヌ(グレ)
・タンドゥルプワゾン(ディオール)
・No.19(シャネル)
・ミスディオール(ディオール)
・クリスタル(シャネル)
・ローレン(ラルフローレン)

<転職数回、仕事も順調~恋愛も♪>
・ハッピー(クリニーク)
・サンフラワー(エリザベスアーデン)

<働き続けて、癒しを求めるここ最近・・・オイオイっ苦笑>
・ラブパスポート by ペイネ

香りの好みも変わっていくものですねぇ。。。最近は、爽やかなとか、軽くふわっと香るものが好きかな。

今、一番、気になっているというか、欲しい香水があって(これは店頭で発売されたばかりのときに嗅いで一目惚れのような感覚!)、それを求めてこないだ行ったら、いろんなものを嗅いでいる間に迷って、、、
e0077910_13532297.jpgで、なぜだか、仕事帰りにふらっと寄ったところで、これを買いました(笑 全然違う)


お店の人に、あまり甘いのは好きではなく、シトラス系は好きだけど、それだけじゃない少しムスクが入ったりとか?と相談すると、いくつか勧められた中から、こちらを。
ヴェルサーチ オーフレッシュ☆
e0077910_13534815.jpg

これ、メンズなんですけどね(笑) しかも、全然、私には縁のないブランドですけどっ
最近、メンズの香水も好きな香りがあるんですよね。

香調:アロマティック・ウッディ
香りは、独立感が強く泡立つようなパーソナリティを持つカランボラから始まり、それはすぐにトラディショナルなホワイトレモンやローズウッドの優雅さとコントラストをなします。その後、シダーリーフの鮮やかな個性が立ちのぼり、男性的なタラゴンやクラリセージによる香りのハイライトへと達します。そして最後には、高貴な融合が抗いがたいような魅力の足跡を残しながら、シカモアウッド、心地よいアンバー、そして輝くようなムスク、肌の上に起きるミステリアスなセンセーションなのです。


らしい。すごい表現だ!!!
うーん、香りとしては、爽やかですがすがしいっていうイメージだと思いますけど。woodyっていうより、シトラス+αな感じと思います。

トップノート:ホワイトレモン、ローズウッド、カランボラ
ミドルノート:タラゴン、シダーリーフ、クラリセージ
ラストノート:ムスク、アンバー、シカモアウッド

香りってその人を思い出させるとき、ありますよね?音楽とかもそう。
第一印象にも関わってくるのかな?自分を表現する一つの要素になるとも言えそうですね。
うまく使い分けたいな。(一嗅ぎ惚れ?のもやはり気になる。。たぶん買うね 笑)
[PR]

by akfkjp | 2006-10-22 13:58 | その他